つむじが薄い

つむじが薄いと気付いてからずっと悩んでいました。

育毛剤

 

つむじが薄いよと言われショックだった半年前。その日からつむじに悩み始めた30歳のサラリーマンです。

 

友人たちとの飲みの席。ガヤガヤ話が盛り上がっていた時、「お前、つむじが薄いぞ。ヤバくないか?」と突然言われました。

 

「え、マジか?」と酔いも手伝っておちゃらけながらも、トイレに行って鏡でつむじの辺りを見ようとしても見えません。

 

それから解散までワイワイしながらも、つむじのことが気になっていました。

 

家に帰る道で、最近髪の毛が枕にやたらついていた事、浴室の排水溝にたくさんの抜け毛が絡みついてたことを思い出していました。

 

ようやく家に帰ってから、手鏡と洗面所の鏡でつむじを観察してみたんです。ドキン!と心臓の大きな鼓動が聞こえたような気がしました。。髪の間から頭皮が透けているじゃないですか。それもかなりです・・・・。

 

育毛剤

 

ショックもショック大ショック。まだ30歳なのに・・・。

 

しばらく床に座って暫くオロオロしてました。その内に、このままハゲてたまるか!どうにかしようと言う気が湧いてきたんです。

 

それからは薄毛の原因を色々と調べてみたんです。そうしてわかったことを元に対策をしていくうちに、つむじの薄毛は解消していきました。

 

今からつむじの薄毛を解消したその方法について紹介したいと思います。

 

 

つむじが薄い原因は頭皮環境が悪いこと 

 

つむじの薄毛が起こるのは、髪の毛が細く短いまま正常に成長しないうちに抜けるからです。

 

どうしてつむじの毛が成長しないか、その原因は何なのだろうか?と、調べてみました。

 

結局行きついたのは、頭皮環境が悪いから起こる問題だということでした。

 

その原因には2つあることがわかってきました。

 

1.頭皮の血流が悪いこと

 

頭皮の血流が悪いと髪が成長できない

 

頭皮の血液の流れが悪いことで、髪の毛を成長させる栄養が不足してきます。野菜が肥料も水も殆どもらえないとしたら、枯れてしまいますよね。

 

頭皮に生えている髪の毛も同じことです。もし頭皮が固かったら、頭皮の血管が締め付けられるので血行は悪くなりますね。

 

もっと色々とあって、運動不足や冷房の影響なんかも頭皮の血流に大きく影響してきます。

 

 

2.頭皮に悪性男性ホルモンができること

 

頭皮にある男性ホルモンが、α-リラクターゼと結びついて悪性男性ホルモン(DHT)ができます。

 

この悪性男性ホルモンは、脱毛ホルモンと言われるように、抜け毛を引き起こすAGAの原因なんです

 

薬に頼らない理由

 

病院に受診して薬を処方してもらうという方法もあったんですけど、そんなつもりはなかったです。

 

その理由は、

 

薬には保険が効かないこと。

 

毎回診察料と併せると1万円ほど費用がかかります。

 

薬の副作用が怖かったこと

 

副作用なんて大したことないという人もいますが、副作用の怖さを体験したことがないからでしょう。

 

ジワジワと副作用に苦しむぐらいなら、副作用の無い対策をする方が先じゃないかなと考えたんです。

 

男性の薄毛は遺伝とか言いますけど、育毛のやり方次第では改善できるという例もたくさん知りました。

 

結局、頭皮ケアで血流を良くすることと、悪性男性ホルモンを抑えるために女性ホルモンを何らかの方法で摂り入れること。

 

薄くなったつむじの回復にはこの2つをすることで、薬を使わなくてもできると考えました。

 

頭皮の血流を良くする方法

 

頭皮の血流が良いと髪が成長する

 

頭皮の血流が悪いと、どんなに髪の栄養になるものを食べても、毛母細胞まで栄養が運ばれないので意味がないです。

 

頭皮の血流を良くすることが、つむじの薄毛解決にとってはメチャクチャ大事な点です。

 

知らないうちに日頃の生活の中につむじが薄くなる原因を作っていないか見直して、対策を考えました。

 

適度な有酸素運動が頭皮の血流を改善する

1.運動不足は血流不足になるので、適度な有酸素運動を継続する。


ウォーキングやゆるいランニング、あるいはストレッチ程度を軽く継続する。


2.ストレスをためない


ストレスが溜まると、交感神経が過剰に働く事になって血管が細くなります。


3.睡眠不足にならない


睡眠は成長ホルモンの分泌、免疫、血流を良い状態に保ってくれます。


4.シャンプーとその方法を見直す


 

シャンプーと洗い方の見直しで頭皮の血流を改善する

何気なく頭皮をこするように洗うことで、生えて間もない大事な毛が抜けますし、頭皮の乾燥まで起こしてしまいます。

 

頭皮の乾燥によって皮脂が過剰に分泌するので、毛穴を塞ぎ薄毛の原因になります。

 

石油系のシャンプーは洗浄力が強すぎ、頭皮も刺激しすぎます。アミノ酸シャンプーに替えるのがおすすめです。

 

生活を少し振り返ると、薄毛の原因を自分で作っていると良くわかりました。

 

こういった一つ一つの事がつむじの薄毛の原因になります。生活のやり方で起こる問題は、生活の見直しをすることで対策できます。

 

ただ、悪性男性ホルモンができるのを防ぐ方法だけは、生活の見直しでできることではなかったです。

 

副作用の無い育毛用品を上手に使うことがポイントになります

 

だから育毛用品を上手に活用することが大きなポイントです。その時に、頭皮に炎症が起きたり、ニキビができるような副作用は嫌ですよね。

 

パラベンのような防腐剤、害のある添加物が無添加の育毛剤を選ぼう!

 

殆どの育毛剤に、頭皮の血行を良くする成分は入ってるのに、一番量の多い「水」はただの「水」を使ってる育毛剤が殆どでした。

 

そんな育毛剤の中で、頭皮を柔らかく血行を良くするマイナスイオン水を使ってる「スカルプ5.0C」という育毛剤は目を引きました。

 

スカルプ5.0Cでは、悪性男性ホルモンを抑える豊富な「イソフラボン」を使っています。植物由来成分と併せて、キャピキシルというあのミノキシジルの3倍の育毛効果のある成分を5%も配合しています。

 

 

直ぐに注文をしようと思ったんですが、高額な育毛剤に効果が無かったらと考えると少しためらいました。

 

でも効果がなかったり、自分に合わなければ全額返金保証というものがあり、リスクがないとわかったので注文ができたんです。

 

 

 

 

育毛剤ザ・スカルプ5.0C

 

 

ザ・スカルプ5.0Cを7か月使った感想

 

 

 

 

育毛剤ザ・スカルプ5.0C

最初ザ・スカルプ5.0Cを使ってみると、爽やかで臭いも無く育毛剤らしくないのが良かったです。臭いがないと、誰にも育毛剤と知られないので気が楽でしたね。

 

ザ・スカルプ5.0Cを使いだして8か月目に入ったところです。2か月目に入ったころには抜け毛がグッと減り、5か月目にはつむじは少しだけ黒くなってきました。

 

先日会った友人が、つむじの薄毛が全然目立たないどころか、俺よりフサフサしてると言ってくれました。自分でも驚くほど濃くなった髪の毛に手を触れるたびに良かったとしみじみ思います。

 

それから適度な運動することで、全身の血行が良くなるのでジョギングやウォーキングは相変わらず続けていますよ。

 

つむじが薄かった男がフサフサの髪の毛を手に入れたザ・スカルプ5.0C

 

 

参考) ⇒ 薄毛対策・育毛・発毛法の参考動画