つむじが薄い

つむじが薄いと気付いてからずっと悩んでいました。

育毛剤

 

半年前のこと、友人たちとの飲みの席で、「お前、つむじが薄いぞ。ヤバくないか?」と突然言われました。

 

家に帰りながら最近枕に髪の毛がやたらついていた事や、浴室の排水溝に抜け毛が丸まってたまっていたことを思い出していました。

 

家に帰ってから、手鏡と洗面所の鏡の2つを使ってつむじを観察すると、髪の間から頭皮が透けてみえていたんです。それもかなりです・・・・。

 

育毛剤

 

しばらくの間考えるともなく床に座っているうちに、このままハゲるわけにはいかないという思いが湧いてきました。

 

それからは本を5冊購入し、毎日1時間はネットで情報を探して薄毛の原因について調べました。

 

 

 

色々なことが分かり、それを元に対策をしていくうちに、つむじの薄毛は全く目立たなくなったんです。

 

つむじの頭皮が目立たなくなっているのに気づいた時には、思わず両手を叩いて「ヤッターヨッシャー」と叫んだほど嬉しかったです。

 

 

私がつむじの薄毛を解消したその方法について紹介します。

 

 

つむじが薄い原因は頭皮環境が悪いこと 

 

つむじが薄くなるのは、髪の毛が細く短いままで正常に成長しないうちに抜けてしまうからです。

 

 

つむじの毛が成長しない理由は、頭皮環境が悪いということです。

 

 

頭皮環境が悪い内容は2つあり、これを解消することで、つむじが薄くならないようにできます。

 

 

  • 頭皮の血流が悪い
  • 男性ホルモンが悪性男性ホルモンに変わる

 

 

1.頭皮の血流が悪い

 

頭皮の血流が悪いと髪が成長できない

 

頭皮の血液の流れが悪いと、髪の毛を成長させる栄養が不足しますよね。栄養をもらえない野菜を想像すると分かると思います。いずれは枯れてしまいます。

 

頭皮に生える髪の毛も同じように、血流が悪くて栄養が行き届かなったら、細く短いままで抜け落ちます。

 

 

 

 

2.頭皮の男性ホルモン悪性男性ホルモンに変わる

 

頭皮にある男性ホルモンが、α-リラクターゼと結びついて悪性男性ホルモン(DHT)ができます。

 

この悪性男性ホルモンは、脱毛ホルモンと言われ、抜け毛を引き起こしAGAの原因となるものです。

 

 

 

薬に頼らない理由

 

 

病院に受診して薬を処方してもらうという方法もありましたけど、受診するつもりはなかったんです。

 

その理由は、

 

薬には保険が効かないこと。

 

毎回診察料と併せると1万円ほど費用がかかります。

 

薬の副作用が怖かったこと

 

副作用に苦しむぐらいなら、副作用の無い対策をする方が先じゃないかなと考えたんです。

 

男性の薄毛の原因は遺伝が占める割合が多いとか言いますが、

 

育毛のやり方次第では改善できたという人もたくさんいました。

 

 

頭皮の血流を良くする方法

 

頭皮の血流が良いと髪が成長する

 

とにかく頭皮の血流を良くすることが大事なんです。

 

どんなに髪の栄養になるものを食べていても、頭皮の血流が悪かったら栄養が運ばれないので意味がありません。

 

 

 

日頃の生活の中で頭皮の血流を良くする対策を立ててみました。

 

 

1.シャンプーとその方法を見直す


 

シャンプーと洗い方の見直しで頭皮の血流を改善する

何気なく頭皮をこするように洗うと、生えて間もない大事な毛が抜けます。そして頭皮の乾燥まで起こしてしまうからです。

 

頭皮の乾燥によって皮脂が過剰に分泌するので、毛穴を塞ぎ薄毛の原因になるからです。

 

石油系のシャンプーは洗浄力が強すぎ、頭皮も刺激しすぎます。アミノ酸シャンプーに替えた方が良いのです。

 

2.運動不足は血流不足になるので、適度な有酸素運動を継続する。


適度な有酸素運動が頭皮の血流を改善する

ウォーキングやゆるいランニング、あるいはストレッチを継続する。


3.ストレスをためない


ストレスが溜まると、交感神経が過剰に働く事になって血管が細くなって血流が悪くなるからです。


4.睡眠不足にならない


睡眠は成長ホルモンの分泌、免疫、血流を良い状態に保ってくれます。


 

 

こういった一つ一つの事を見直すことで、頭皮の血流が良くなりつむじの薄毛が改善されます。

 

 

 

悪性男性ホルモンを予防するには

 

ただ、悪性男性ホルモンができるのを防ぐ方法だけは、生活の見直しでできることではなかったです。

 

副作用の無い育毛用品を上手に使うことがポイントです

 

悪性男性ホルモンを予防できる育毛剤を活用することが大きなポイントです。

 

そのときに、頭皮に炎症やニキビができない無添加の育毛剤を選ぶことが大事です。

 

女性ホルモンの働きをするイソフラボンを成分にもつ育毛成分キャピキシルからできた「スカルプ5.0C」が目的に合うと判断しました。

 

ここで簡単にスカルプ5.0Cの説明をすると

 

  • キャピキシルはミノキシジルの3倍の発毛効果があると言われています。
  • 防腐剤であるパラペンが入らない無添加の育毛剤。
  • 頭皮を柔らかく血行を良くするマイナスイオン水を使っている。

 

 

直ぐに注文をしようとしたんですが、高額な育毛剤なだけにもし効果が無かったらと考え少しためらいました。

 

でも最後は全額返金保証が背中を押してくれました。

 

 

 

育毛剤ザ・スカルプ5.0C

 

 

ザ・スカルプ5.0Cを7か月使った感想

 

 

 

 

育毛剤ザ・スカルプ5.0C

最初ザ・スカルプ5.0Cを使ってみると、さっぱりとした使い心地で臭いも無かったのが良かったです。

 

2か月目に入ったころから抜け毛が減ってきたのが分かりました。

 

3か月目にはつむじの毛に少しずつコシが出てきて黒くなってきたのに気づいたんです。

 

今、6か月目です。

 

友人が、つむじの薄毛は全然目立たなくなったと言ってくれました。それに髪が成長してボリュームも出てると言われ、「どうしたの?何か使ってるの?」と聞いてきました。

 

本当に嬉しかったです。これから自分でも驚くほどふさふさになるその日を楽しみに、育毛剤使いながらやウォーキングや軽いジョギングは続けていきます。

 

つむじが薄かった男がフサフサの髪の毛を手に入れたザ・スカルプ5.0C

 

 

参考) ⇒ 薄毛対策・育毛・発毛法の参考動画